スポンサーリンク


目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

つり ムラソイ

2024年6月 8日 (土曜日)

日立沖でクロメバル、ムラソイ釣り 2024

2年ぶりの日立沖。
狙いは、ムラソイです。


Img_20240608_120140
宮田丸さん!


今日はまるかつさんの仕立て船に乗せていただくことになりました。


根の上のクロメバル、根の中のムラソイ。
今日はとことん攻めて、根の中のムラソイを仕留めることがミッション。
クロメバルはおまけ。4人家族2食分くらい釣れれば、なんて高をくくっています^^;

ムラソイ。この魚は私自身、まだ釣ったことのない未知の魚。


Imgp0022_20240608193901
2年前に釣った……


2年前に釣ったムラソイ。ムラソイはムラソイでも、オウゴンムラソイだったので、
今日はどうしても本家ムラソイを釣りたいなと。


Imgp0122
とはいえ、そんなやる気とは裏腹の「必殺市販の仕掛け」^^;


Imgp0121
竿は先調子の「小突きカレイ竿」良い感じでした^^


4時半集合、5時出船。エサ、氷付き。
ポイントの沖堤東側までは20分位で到着。
水深は15~20mと浅いです。
根は荒く、根掛り多発。結果的にオモリは8個ロスト。
しかし、これを恐れていてはムラソイは釣れません。ムラソイ釣りたいなら「ギリギリを攻めろ!」


Imgp0130_20240608195501
1匹目。良いカサゴデス!


Imgp0140_20240608195501
おまけのクロメバルは単発でポツポツ。


Imgp0144
やったぜ!


Imgp0154_20240608195601
もういっちょ!


2年前ほどクロメバルは上がらなかったのですが、
それでも、お土産になる位の確保に成功!


Imgp0159
十分です^^


クロメバル7、ムラソイ2、カサゴ1。
最近疲れがたまっていたので、下処理のことを考えると理想的な釣果となりました。
1時間コースかな。


Img_20240608_140739
帰り道はぴーぴーさんと、二郎ひたちなか店でランチ! 小ラーメン麺少なめ。


この後急激に眠くなり、高速PAで2度コーヒー休憩しました^^;
でも、このパターンはアリですね。次回は小ラーメン麺半分(+はんぺん?)でいいかもしれません。


 


 

2022年6月19日 (日曜日)

日立沖でクロメバル五目釣り 2022

かな~り疲れがたまってたんだけど、
色々もやもやもあったんだけど、

こんな時は沖に出て釣り糸を足らずのが一番です^^

Imgp0003_20220619023001
朝4時でもうこんなに明るい!

今回お世話になった釣り船は日立久慈港の宮田丸さん。
おっとり船長さんと、気さくな仲乗りさんという印象。

そしてこの日はまるかつさんの仕立て船、ということで、乗合船とはまた違った志向のスタイルでした。
以前大萬丸さんのフグ船でご一緒させていただいた汐留さんとも再会。調べてみたら2014年ということで、実に8年ぶり。
月日が経つのは実に早いですね~。

Imgp0001_20220619023901
恒例のくじ引きで右大トモ確保!

Imgp0006_20220619023901
写真のものを準備。

Imgp0023_20220619024201
竿は7:3のLTです。軽い竿はイイですね~。

Imgp0020_20220619024301
下針に船支給のイワシ、上2つにサバ。

氷とイワシエサを頂いて乗船。
更にぴーぴーさんからお清めを頂きました。
1つでやめておこうと思ったのですが、
潮風が心地よく、ついつい2つ。
ま、のんびりやりましょう!

30分も走っていないかな。
結構とばしますね、ここ^^;
腰が悪い人は移動中、後ろにいた方が良さそうです。

やがて船はスローダウンして釣り開始。
はじめは水深20m前後のポイントです。
開始早々、皆さんの竿が曲がりだしました。
そして私も続きます^^

Imgp0010_20220619025201
1匹目!

Imgp0013_20220619025201
3点掛けも1回!

根が荒いとは聞いていましたが、
その通り^^;
油断して置き竿にした途端、あっという間に根掛りしたので、基本持ち竿で攻めないといけない釣りですね~。

Imgp0022_20220619025501
ムラソイ(オウゴンムラソイ?)。後半戦、しっかり攻めたら下の針に掛かりました。

Imgp0019_20220619025501
カサゴも下針でしたね~。

Imgp0026_20220619025601
謎の魚は、下船後まるかつさんに同定していただき、アナハゼであることが判明。一応持って帰ることにしました。

前の方の席に比べて、後ろの席はアタリ少なめの印象ですが、
それでもクロメバル17(28~34センチ)、ムラソイ2(25~27センチ【20センチに満たないっぽいやつ1匹リリース】)、カサゴ1(31センチ)、アナハゼ1(測ってない!)、ベラ3(測ってない!)はお土産十分。
持ち込んだ20リットルのクーラーボックスがぎゅうぎゅうになりました。
次回はもうワンサイズ大きめがいいかも。
って、大きめクーラーボックス持ち込むと釣れない、という、昭和で言う所の「マーフィーの法則」が懸念されますけどね^^;

Imgp0016_20220619025601
根掛りの原因の1つ?

Dsc_6785
これに氷を足して、パンパンになりました。

LTが心地よく曲がって、なかなか面白い釣りデス。
のんびりクロメバル狙いも良いですが、攻めてムラソイが顔を出した時の喜びもまたイイネ!
ラストの5m前後の浅場は、浮袋が膨れないせいか、取り込みの時まで大暴れするので、これもまた同じ魚とは思えない醍醐味でした。
また来年、是非チャレンジしたい釣り物です^^

Dsc_6790
ノーアタック、ノーチャンス!

Dsc_6791
さてお味は?

Dsc_6793
毒々しい青い身^^;

Dsc_6797
当日頂く分は、酸味をきかせたカルパッチョが良いかもね。身がしっかりしていて食べ応えがあります。

Dsc_6798
相変わらず子供の分は何が主役かわからない丼に。

Dsc_6794
カサゴはみぞれ煮。美味しい!是非メバルでもやってみよう!

Dsc_6799
結局、アナハゼは青い身が毒々しくて、揚げてしまいました。ドンコににた食感かな。

20時前に力尽きました。

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロソイ つり クロダイ つり クロムツ つり コブダイ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タチウオ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり ムラソイ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり メバル つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー