スポンサーリンク


目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

潮干狩り

2024年6月23日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 其の三

大潮、弱い北風、曇り、最高気温26度。
絶好の潮干狩り日和です!

Imgp0165_20240623102101
まだ潮は引いていません。

この日の干潮時刻は11時半。
9時ちょい前に到着し、海パンで海に繰り出します。
ぱっと見た感じ、アカクラゲは少ないデス。

Imgp0176
1匹だけ確認しました。

この日は、とことんホンビノスというプランにて、初めから沖のポイントを目指す。
周りには続々と猛者達が続きます。

Imgp0173
6月後半ともなれば、皆海パン!

Imgp0170_20240623102601
気づけばカニさんがここにチョンと乗っかっていました。

Imgp0171
2時間頑張ってこれだけ。

9時半から11時半まで。
わりと大きめのホンビノス貝がポツポツ採れました。
ポイントによっては、サルボウガイも。

Imgp0179_20240623103201
久々にアカニシ貝も!

沖での潮干狩りを終えて、海水を汲みにテトラエリアに降りた所、牡蠣殻に混じって逃げ遅れた巻貝を発見。
良いお土産ですね^^

たくさん採れたホンビノスは、翌日食べる分を除き、塩抜きして小分けし、冷凍保存。
全て、家族お気に入りのクラムチャウダーにする予定。

潮干狩りも終盤戦。
あと1回かな。

Img_20240623_181740
クロメバル&ホンビ、サルボウ、アカニシのアクアパッツァ! プリプリ!

Img_20240609_171359
ムラソイの皮、ポン酢がイイネ!

2024年4月27日 (土曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2024 其の二

GW初日。
O君一家のお誘いで、江戸川河口へ。

Imgp0039_20240427170301
この日の干潮時刻は13時ちょいすぎ。1時間前で結構引いていました。

Imgp0037_20240427170301
しかし、猛者たちは更に沖へ。

Imgp0036_20240427170301
私も今日はウェーダー着用デス。

最高気温は22度とのことなので、海パンやめてウェーダー。
O君は海パンで頑張っていました。

ホンビノスポイントでコツコツ。
途中、アカニシポイントに行くもだめ。
またホンビノスポイントへ。

Imgp0041_20240427171001
頑張ってこれだけ。

Img_20240427_1435152
55個。たすサルボウガイ2個。

今期はイマイチなんだけど、
それでもしっかりお土産確保できました。
2時間ちょい、かな。
明日は間違いなく全身筋肉痛でしょう。

Img_20240425_193723
家族からサプライズでもらいました。


今月、51歳になりました。

2024年4月14日 (日曜日)

海の公園でマテガイ獲り 2024

予定していた深場釣りが中止となってしまいました。
水曜日あたりから何となく嫌な予感はしていたのですが、
残念ながら当ってしまいました(涙)


ゆっくりしようかな。
いや出かけよう、ということで横浜海の公園へ!


Img_20240413_114055
大潮の土曜日ということで賑わっていました^^


三田でお昼をとって、泉岳寺から京急に乗り金沢文庫へ。
20分てくてく歩いて海の公園12時着。
今日は13時半干潮なので、時間は丁度良いデス。


Img_20240413_113821
海の公園潮干狩りルール。


Imgp0001_20240414011001
マテガイメインでやる予定。


予想通り、干潟はマテガイ狙いの人達で賑わっていました。
私も混じります。


Imgp0024_20240414011401
イイネ!


Imgp0004_20240414011401
マテガイの他には、アサリとバカガイ(アオヤギ)とシオフキ


Imgp0026_20240414011501
1時間半(塩300g位)でこれだけ。


印象としては、
今年は、去年よりはマテガイ少ないかな。
それでも、ちゃんと楽しめる位の埋蔵量だと思う。
アサリは小さいヤツがそれなりにいました。
数か月後には、こいつらを追ってアカニシガイやツメタガイも現れそう。
それと、バカガイ(アオヤギ)もポツポツ。


楽しめた、というよりも、


疲れた^^;


帰りの京急で爆睡です。


Img_20240413_095854
お昼は聖地巡礼。


Img_20240413_101221
この日は総帥が厨房に立ち、助手(弟子)二人の前で麺上げをされていました。


Img_20240413_101333
そして神ブタの君臨!


山田総帥の麺上げによるイッパイ。
プライスレス!



長女の大学受験が無事終了。
先月27日、補欠だった第一希望校からまさかの繰り上げ連絡。
クールなリケジョの長女が泣いたと、その場に居合わせた妻が言っていました。
もう、行く気満々でいた別の大学に納めた入学金は戻ってきませんが、
「めでたしめでたし」と本気で思えました。


プライスレス!

2024年3月31日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2024

3月末の大潮。
2024潮干狩り開幕戦!

Img_20240330_112404
今年もやってきました。

干潮時刻の2時間前にポイント到着。
当然のように、まだ潮は引いていませんでした。

コンビニで買ったお昼ご飯を食べて潮が引くのを待ちます。

そして30分後。行きますか!

Imgp0126_20240331023401
まずは干潟でホリホリ。

Imgp0119_20240331023401
アカクラゲが。

この日の最高気温は25度。
ワリと暑くなる予報ですが、水温は低いデス。
よって、膝まで浸かるホンビノスエリアはやめようかな。

Imgp0127_20240331023601
ホンビノスのポイントはウェーダー着用!

干潟で掘るも、、
今年はイマイチ。
数が伸びません。
なので、干潮時刻30分前に意を決してホンビノスエリアに海パンで向かう。
水温低、アカクラゲうようよ。

Imgp0130_20240331023801
中位サイズのホンビノスがポツポツ。

Imgp0132_20240331023901
2時間半でこれだけ。

頑張った割にはあまり数は伸びなかったけど、
何とかお土産になりました。

去年の1/3位かな。
とはいえ、今年も江戸川で潮干狩り楽しめそう。

現時点でアカクラゲが多い印象。行かれる方は注意してください。

http://d-yang.cocolog-nifty.com/blog/ アドレス変わりました。というより、元に戻りました。 ご登録をお願いいたします。

2023年9月 3日 (日曜日)

大洗海岸で潮干狩り 2023

「土曜日はリハビリに行こう」
ということになり、
「う、うん」
私はこう返事。
妻が止めてくれるかなと思ったら、
「いっぱいとってきて」
と、逆に後押しされ、出撃です。


Imgp0135_20230903064701
駐車場から大洗海水浴場方向。


Imgp0136_20230903064701
今回出かけた大洗地区の潮干狩り区域は1200mとのこと。


Imgp0137
結果的に熊手はいらなかった。採っていいハマグリの量は1キロまでなので、網はそれに対応した小さいものを準備デス。


ここ大洗海岸含む、茨城エリアの潮干狩り場は、特に潮干狩り専門として開放されているわけではなく、「潮干狩りもやっていいですよ、ただルールもありますよ」といったもの。
さて、やってみましょう。


Imgp0138_20230903072401
アベレージは5センチ位。市場で売っているものよりは小型かな。


Imgp0152_20230903072401
3センチ以下は決まりでリリース。


Imgp0140
たまにこいつも。


Imgp0143
腰までつかって採ります。


若い頃、茨城に住んでいて、そこで結婚し、埼玉に戻ってきたO君によると、
ここでのハマグリ採りのコツは、
軍手、網、素足。
海パン、ラッシュガード。
足でぐりぐりして貝を見つけ、潜って採る。
これが、波があって意外と難しい!


Imgp0147_20230903073901
890グラム。ま、こんなもんかな。


1時間やってこれだけ採れました。
充分ですね!


体力がまだ万全じゃないので、へとへと。
更には味覚障害で海水の味が、しょっぱい以上に激苦。最後は気持ち悪くなった。


また来年、体調が万全の時に。


 

2023年6月18日 (日曜日)

横浜でマテガイ獲り 2023 其の二

そろそろアカニシは出てきたかな、
って思って行ってみる。
しかし、アカニシはおろか、アサリもダメダメのようですね~。


20230617080158_p
マテガイポイントのみ人が集まっています。


Imgp0002_20230618030601
ま、初めからマテガイモードなのですが。


干潮時刻1時間前到着。
ゆっくり準備してポイントへ向かいます。
この日はピーカン。
いることはいるけど、前回みたく勢いよく飛び出しませんね。
なので、太陽を背にして、マテガイの穴が自分の影に隠れるようにしながら採っていきます。
こうすると、やや警戒心薄れて、多少かもしれないけど、何も対策しないよりは勢いよく飛び出してくるようです。


Imgp0005_20230618031101
藻場。アカニシはいません。


Imgp0010_20230618031201
アサリは小さいヤツばかり。


Imgp0028_20230618031201
マテガイは相変わらずたくさんいるようです。


Imgp0018_20230618031301
楽しい!


Imgp0035_20230618031301
1時間でこれだけ!


Imgp0037_20230618031301
干潮時刻。大盛況ですね~!


1時間ちょい。干潮時刻にはすごい人でした。
家族連れがほとんどかな。
横浜海の公園、憩いの場ですね~。


トータル91個。前回より少し多めに採れました。
ここへはまた来年こようと思いマス!


20230617121135_p
久々に二郎の名店を訪問。


20230617122436_p
美しいですね~!


20230617121745_p
常連さんなのかな?


二郎の中でも屈指の人気店を久々に訪問。
並びはアーケド+15人、約35人といった所でしょうか。
これで1時間10分待ち、ということは、1人2分計算という回転スピードが成り立ちますね~。
汁なし発祥のお店、ということでギリギリまで迷ったけど、今回はラーメンブタ増しで。


並ぶ価値アリでした。美味かった!

2023年5月 6日 (土曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2023 其の二

5月5日、子供の日。
息子「オオノガイ獲りに行きたい!」
ま、とりあえず江戸川に行っときますか。


混雑を予想して、干潮時刻2時間半前に到着。
結果、ナイスな判断でした。


Imgp0001_20230505191701
引きはイマイチ。


今日は南風がやや強いかな。
潮周りはいいけど、引きは悪いですね。
とりあえず掘ります。


Imgp0010_20230505193201
この日は娘以外の家族3人で。


水温はそこそこ高いかな。
というわけで、ホンビノスも獲れるけど、アサリも結構いました。
イイネ!


Imgp0006_20230505193501
父は途中からホンビノス場へ!


1時間半頑張りました。
そして皆さん、気が済んだようなので、ここで撤退。


Imgp0014_20230505194101
オオノガイは獲れなかったけど・・まあ、いいでしょう。


この日は早起きして、メバルやマゾイ等を下処理したので、手が傷だらけ。
海水がしみました^^;


痛タタタ!


20230505190354_p
アサリピザ!画像では分かりづらいですが、チーズの下にアサリがいっぱい入ってマス!まずいワケないよね。


20230505174036_p
メバルは胡麻漬けに。


休日は、手間暇かけて料理を作りましょう!


 

2023年4月23日 (日曜日)

横浜海の公園でマテガイ獲り 2023

海の公園でマテガイが好調らしい。
早速行ってきました。

20230422101549_p
マテガイのポイントは地図の右側らしい。

Imgp0001_20230422204001
準備は万端です。

20230422113910_p
今日は電車で、ということでこのスタイル。

到着は10時半。
金沢文庫から20分てくてく歩いて辿り着きました。
干潮は12時ちょいすぎということで、良い時間に到着です。

さ~て、やってみましょう!

Imgp0003_20230423064601
人はそれなりに多いかな。

Imgp0015_20230423064701
お、出てきた!

Imgp0016_20230423064701
この位でヒョイって捕まえる!

Imgp0029_20230423064701
良いサイズ!

20230422112403_p
1時間の成果。お土産十分ですな。

塩もあったし、もっとやろうと思えばできたけど、
ま、今日はこんなもんで。

88個お持ち帰り。小型はリリースしました。

次回はGWが明けて、
落ち着いてきた頃かな。
その頃にはアサリやアカニシ貝がいるといいな。

20230422170718_p
酒蒸し

20230422183857_p
寿司

美味しかったデス!
しかし・・見た目がグロイですね^^;

2023年4月 9日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2023

明日、中学校の入学式を迎える長男を連れて、潮干狩りに行ってきました。


今年はどうでしょう?


Imgp0001_20230409212101
人はそこそこいますね~。


Imgp0003_20230409212101
今日は海には入りません。まだ水は冷たいし。


Imgp0005_20230409212101
早速始めましょう!


20230409112910_p
ホンビいますね~!


特に海に入ることなく、長靴エリアにてホリホリ。
大型はほとんどいないけど、中型はいます!
小型は取りません。


20230409125101_p
ほぼホンビ。アサリとアカガイ少々。


Imgp0018_20230409212601
サイズもイイネ!


浅い所はホンビノス、
深い所にアサリ。
所によりアカガイ(サルボウガイ)デス。


良いポイントに当たれば、連チャンでとれます^^


大潮の休日は、できるだけ食材確保に出かけよう!


 

2022年8月14日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2022 其の六

お盆休み。
O君に迎えにきてもらって潮干狩りへGO!
狙いは今期絶好調のホンビノス^^


Imgp0002_20220814205701
先ずは。


Imgp0005_20220814205801
食べ頃サイズ!


12時半干潮。
のんびり向かって、
ちょっと飲んで、
さ~て、やりますか!


アカニシはいないけど、
ホンビノスは順調に成長していました。


Imgp0011_20220814210201
今期一番!


Imgp0016_20220814210301
イイネ!


2時間半で、ホンビノス141個、アサリ19個、サルボウ貝1個。
O君とおしゃべりしながら、なので、
本気モードではなかったかな。
ま、それでも十分すぎデス^^


Dsc_7180
その1。小型は2割程度。


Dsc_7186
その2


また来年ですね~!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロソイ つり クロダイ つり クロムツ つり コブダイ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タチウオ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり ムラソイ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり メバル つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー