スポンサーリンク


目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

山菜等

2024年5月19日 (日曜日)

奥日光で山菜採り 2024

奥日光へ行ってきました。
目的は山菜。
以前は川俣湖での釣りの帰り道にササっと採ってきたのですが、
ここ3回、専門で採りに行っています。
熊とか崖とか、とりあえず一人では怖いので、
O君を誘って。


Imgp0076_20240519094301
O君準備
Imgp0077_20240519094301
大抵の山菜は林道わきで採れた^^

1716064066425
気配がありそうなところは、ちょっとだけ入っていく


土呂部周辺の林道なんだけど、ここの良い点は林道わきで山菜が採れる点なんですよ。
なので、割と楽で、割と安全デス。
ただし、出だしのポイントはイタドリばかりで、本命のウドやタラノメ、ハリギリは見つからず。
2時間探して、ようやくウドを見つけました。


Imgp0081_20240519094901
イタドリは採り放題なんだけど、残念ながら私の中で天ぷらランクは下なんです。


Imgp0089_20240519095001
探し回ってようやくウド発見!


Imgp0092_20240519095001
わかりずらいですが、タラの木(芽)は崖の底だったので断念。


Img_20240518_183806
この3~4倍採れました。我が家はこれだけで充分。


ウド、イタドリ、ワラビ、タラノメ。
タラノメは少し、期待していたハリギリは見つかりませんでした。
その代わり、後半に見つけたポイントでウド(山ウド)大漁!
ただし、通気性が悪いビニール袋に入れて持ち帰ったので、シナシナになってしまった^^;
我が家はウドが好きなので、これを中心にお土産として持ち帰り、大半はO君に引き取って頂く。
帰り道には何故かお決まりとなった栃木の郷土料理「しもつかれ」を買って帰宅。
程々に疲れた。でも、楽しかった^^


天ぷらときんぴらですね~^^


 


 


 

2024年3月26日 (火曜日)

カラシナ採り 2024

先週は家族で会津旅行。ついでにてフキノトウ採り。
先々週はノビル採り。ついでにヤブカンゾウ採り。
カラシナ採り専門は初でした。

Img_20240323_060949
もう黄色い花がちらほら

Img_20240323_061004
摘み頃もちらほら

車で20分のポイントに行ってみると、
ギリギリかな^^

7割方、黄色い花がついていたけど、残りは摘み頃デス。

Img_20240323_063549 
30分程度でこれだけとれました

結構採りました。
半分は、母親にお裾分け。

持ち帰って、洗って、塩もみして、湯通しして。

定番おひたしですね~

http://d-yang.cocolog-nifty.com/blog/ アドレス変わりました。というより、元に戻りました。 ご登録をお願いいたします。

 

 

2024年2月29日 (木曜日)

ノビル採り 2024

先週、ノビルを採ってきました。
どこにでも生えているノビル、お手軽で美味しい山菜、ということで、今年もお世話になります!そしてアドレス変わりました。http://www.ulysses-tsuri.com/


Img_20240218_093131
河川敷!


Img_20240218_091632
太めを狙おう!


Img_20240218_093012
30分かからずこんな感じデス。


Img_20240218_113351
全て塩昆布漬けに。


Img_20240224_104521
丼も美味しい!


GW頃まで、暇さえあれば^^


 

2024年2月10日 (土曜日)

セリ摘み 2024 其の二

ちょっと早いですが、セリ摘みに行ってきました。
2週間前、比較的近いポイントはまだ早かったのですが、川越のポイントはどうかな。


Img_20240210_091729
この先の畔や雑木林周辺がポイント


今年は暖冬だし、そろそろ、なんていう甘い考えで来てしまったのですが、、
クルマから降りてポイントに向かって歩くと、その不安は徐々に高まっていきます。
春の気配は感じられません。


Img_20240210_092203
ぱっと見、「早い!」


しかし、よく見ると、


Img_20240210_095934
ん?


Img_20240210_092354
生えてた!


Img_20240210_095416
まだ週初めに降った雪も残っています


落ち葉の合間から、ギザギザの葉がチラリ!
しっかり生えていました。


15センチ位のセリをせっせと。
広範囲にちょっとずつ。


Img_20240210_100425
まあ、この時期この位採れれば十分!


春がすぐそこまで来ていますね~!


Img_20240210_111106
川越と言えば、川越二郎!


満喫!



娘の大学受験も大詰め。
既に合否結果もポツポツ。泣き笑いです^^;


とりあえず浪人回避は確定し、第一希望は補欠。とりあえず待ち。
こんなにハラハラさせられるイベントとは、思ってもみませんでした。
全てが決まったら、沖に出る予定。


 


 

2024年1月29日 (月曜日)

セリ摘み 2024

もうちょっと、おとなしくしていないといけません。
とはいえ、偵察。


Img_20240128_100436
この隙間がポイント。


Img_20240128_100603
まだちょこっと。


あと一ヶ月は待たないといけませんね。
とはいえ、「来年はもうダメかな」って毎年思うも、
毎年存続しているセリポイント。
ほっとしました。


Img_20240127_111258
小ラーメン、麺少なめ。


仕方なく、二郎に行きました。

2023年3月20日 (月曜日)

さいたま市郊外でカラシナ摘み 2023

そろそろ良い頃です。
O君と合流し、毎年いっているポイントへ!


20230319083937_p
すごくいい感じ!


20230319084119_p
この位が辛いんです。


20230319085445_p
O君は息子さんと参戦。


20230319102445_p
ノビルとセリも少々。


来週は確実に黄色い花付けちゃいますね~。
なので、これでもか、って言う位摘みました。


余裕があったら、川越の方の、別のポイントもいってみようかな。


 


 

2023年2月19日 (日曜日)

さいたま市郊外でノビル採り 2023

そろそろかな、ということで、O君と墓場前で待ち合わせてノビル採り!


20230218090004_p
ちょっと早かったかな。


20230218092005_p
枯草かき分けたら、セリも出てきました。


調査がてらに来てみたら、日の当たる所では、意外と育っていました。
ちょっと効率悪いけど、この時期にしてはまずまずデス。


20230218094848_p
40分でこんな感じ。


20230218160559_p
1時間かけて丁寧に泥を落としました。


ハルがやってきました!

2023年2月12日 (日曜日)

セリ摘み 2023

そろそろかな、というわけでして、様子見に行ってきました。


20230212075759_p
あ、マズいかも。


20230212075807_p
辛うじて水路が残っていた。


20230212074817_p
奥へ進みます。


到着すると、もう作業資材がどっさり。
ダメかと思ったんだけど、
奇跡的に水路が生きていました。


20230212074629_p
フキノトウ発見!


20230212075531_p
セリもしっかり生えていました。


20230212074804_p
ここにも。


今年は採れたけど、
来年はダメかもしれませんね。


貴重なセリ、美味しく頂きましょう!


20230212083446_p
これだけ。


20230212180802_p
セリご飯!


3月の前半までかな。
今日は、春の訪れを感じました。


 

2022年3月27日 (日曜日)

カラシナ摘み 其の六

カラシナ、セリ、ノビル等々。
気の赴くまま。


昨日、ワクチン3回目を接種したので、本日は何も予定入れず。
がしかし、夜中に37.1度の微熱を記録した以外、たいした副反応はでなかったので、、
もう時期がギリギリのカラシナをちょろっと。


Dsc_6097
黄色い菜の花が7~8分咲きといったところでしょうか。


Dsc_6099
陽が当たる場所はもうダメですね~。


Dsc_6104
なので、陽があたりずらい場所を狙っていきます。


とある河川敷。
今日は気になっていたポイントへ、「優里」を聴きながら調査にきてみました。
ドライフラワー、20台後半に聴いたなら色々「思う所」がありそうな歌詞だけど、
今となっては、ほぼメロディとして聴いているだけ。
そのうちコロナが落ち着いたらカラオケで唄ってやろう位のレベルです。
ま、今更「思う所」があったら怖いですが^^;
でも無視できずにまた少し・・


失礼しました。


オハツポイントの菜の花はアブラナか、カラシナか。
答えはカラシナでしたね~^^
ナイス!


早速スーパーで5円の大袋にせっせと摘んできます。


Dsc_6110
7~8割位。十分。


Dsc_6106
良いサイズのノビルもたくさんありました。でも今日はスルー。


ポカポカ陽気なので、途中、長袖パーカーが邪魔になる位。
もう完全に春ですね~。
桜も見頃に近いです。


本当はバイクできたかったのですが、
注射した左腕がイマイチといいますか、、
体調は良いんだけどね。


Dsc_6113
カラシナは下ごしらえが楽!


Dsc_6115
洗って塩もみして軽く湯がくだけ^^


おひたしにして、ポン酢で頂くか、
ツナ缶と和えてサラダにするか、
炒めるか、
etc・・


とりあえず今回の、
このポイントのカラシナ、
過去最高に辛いデス!
といいますか、カラシ度が凄い!
塩もみしていて目がいたくなる位でした。
でもこういうの、全部全部きらいじゃないの。


Dsc_6125
お昼にノビル丼と少しだけ。


このポイントのカラシナ、
私の中で◎!!
来年に向けて実りある調査となりました^^


 

2022年3月26日 (土曜日)

セリノビル摘み等 其の五

今日は色々あって午前中勝負。
頑張って採りましょう!

Dsc_6055
こんな道を進んでいくと、

Dsc_6056
何の変哲もない荒地

Dsc_6061
落ち葉をかき分けるとセリ!

Dsc_6057
ノビルも^^

朝から魅惑のセリポイントへ。
まずはセリをせっせと摘みます。
30分位かな。少し腰が痛くなりました。
とりあえずコンビニ袋イッパイ。家族4人セリご飯分確保デス。

同ポイントで今度はノビル摘み。
このポイント、常磐カレイマダコポイントのような、1ヶ所で両方楽しめる点がイイネ!
再度30分かけてノビルも大漁!
・・字が違うかな^^;

ちょい移動でカラシナも確保しました。

Dsc_6066
採りすぎレベル。

だいぶ暖かくなりました。
朝方寒かったのでクルマできたけど、
ちょっと出発時間遅らせればバイクでも気持ちよさそう。

でも、本日はそんな心の余裕なく、
限られた時間で食材確保に専念しました^^;

何にせよ、
晴れた日のアウトドアは開放感満点でいいですね^^

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロソイ つり クロダイ つり クロムツ つり コブダイ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タチウオ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり ムラソイ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり メバル つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー