スポンサーリンク


目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月29日 (月曜日)

セリ摘み 2024

もうちょっと、おとなしくしていないといけません。
とはいえ、偵察。


Img_20240128_100436
この隙間がポイント。


Img_20240128_100603
まだちょこっと。


あと一ヶ月は待たないといけませんね。
とはいえ、「来年はもうダメかな」って毎年思うも、
毎年存続しているセリポイント。
ほっとしました。


Img_20240127_111258
小ラーメン、麺少なめ。


仕方なく、二郎に行きました。

2024年1月21日 (日曜日)

もうちょっと

2024。釣りに行けていません。
なぜなら……願掛け!


娘が大学受験でして、それが終わる1月第一週目までは、できるだけおでかけはしない方がいいのかなと。
アウトドアである釣りは、インフルとかコロナとか、ほぼ無縁かもしれませんが、
それでも、念には念のため。


共通テストは、私達の頃の「センター試験」とは違い、私立大学もこれで受験可能とのこと。
娘も、これを利用して受験しました。


結果は予想通り。できた科目もあれば、ヤバい科目もあった、とのこと。
予備校の判定では、5校中、A判定1校。
親としては、最低限安心できる結果ですが、娘としては「やべー」
もうちょっとお勉強生活は続きます。


今週末からはじまる大学別の個別テストで、共通テストで厳しい判定(予備校データ)の合格を目指して、気負わず頑張ってほしいものです。


Img_20240121_130926
喜多方ラーメン!


今日のお昼は二郎系は苦手の妻と二人。
こんな時間も、今後は増えそう。

2024年1月 2日 (火曜日)

あけました!

あけましておめでとうございます。

走り切った2023年でした。

今だけ立ち止まっていいのかなと、ハイボールを飲みながら思っております。

「最近、釣りの目標がなくなったね」

こんな話を、港に向かう途中ですることが多くなりました。

今までドキドキしていたことが、そうでもなくなったと言いますか、

猫じゃらしに飛びつく猫が、飛びつかなくなったと言いますか。

無論、猫とは私です。

「走り切った2023年」と、冒頭に書きました。

時間に対する考え方が、ちょっとずつ変化しているような気がします。

ドキドキしなくなっても、それでも楽しいって、まだ思えているので、

そう思えるうちに、せいぜい楽しもうかなと思います。

昨年秋、5キロオーバーのヒラメを釣りました。

昨年末、トラフグを釣りました。

アドレナリンという存在を感じました。素晴らしいことですね!

今年もこういう瞬間を、一つでも二つでも、感じることができるといいな。

20231013121304_p
大ヒラメ!

Imgp01390
トラフグ!

Img_20240102_111557
2024年初の二郎(新宿小滝橋通り店)

今年もよろしくお願いします。

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー