スポンサーリンク


目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月30日 (土曜日)

大原沖でショウサイフグ釣り 2023

2023年の竿納めはショウサイフグで。

Imgp0001_20231230192401
大原の孝栄丸さん。久々に乗りました。

Imgp0003_20231230192401
乗船料10,000円、エサはアサリ、アカエビ各400円。仕掛けは遊動式をチョイスしましたが、出だしで根掛りロスト^^;

Imgp0007_20231230192401
釣り座はクッション付き。しかし、攻めのフグ釣りでは、行き帰りの行程以外ほぼ使わない。

4時半集合、5時出船、の予定ですが、5時15分出船。
暗いうちは釣れないので、のんびり出船なのだそうです。

船はゆっくり走って、40分程かけてポイントに到着。
水深は何と6mと超浅。コンパクトな船には13人乗っていましたが、これならお祭りは皆無。

案の定、暗いうちは釣れず、7時ちょい前あたりからぽつぽつ釣れだす。そしてそれはすぐに入れ掛かりに!

Imgp0020_20231230193801
ダブル!

Imgp0022_20231230193801
浅いからかな? 良型は少なめでした。

Imgp0024_20231230193801
あっという間に桶はフグだらけ。エサはこの日、アカエビが良かったです。

Imgp0050_20231231055201
天気に恵まれました。

入れ乗りは8時半頃まで続き、その後は徐々にアタリ薄に変化していきます。
そして10時早上がり。

中小型が中心なので、アタリは取りずらかったデス。
なので、カラ合わせが有効でした。

Imgp0049_20231230194601
もう、お腹いっぱい!

とりあえず60匹!(トップは65匹とのことでした)

Imgp0063_20231230194701
アカメは混じらず。でもショウサイフグ大漁でした。

Imgp0062_20231230194701
氷は帰港後配布されます。

Imgp0067_20231230194701
船宿総出で下処理。

Imgp0068_20231230194801
フグはラクチンですね~!

年越しそばの天ぷらネタ、新年の蒲鉾の材料。
完璧ですね!

つまるところ、大変よい竿納めとなりました。

終わりよければすべてよし。

ぴーぴーさん、お疲れ様でした。

良いお年をお過ごしください。

 

2023年12月25日 (月曜日)

那珂湊沖でマダコ釣り 2023

お正月用のタコを仕入れたいな。
というワケで、那珂湊へ!


20231225044229_p
つれたか丸さん。朝5時集合。


お世話になった船は那珂湊のつれたか丸さん。
なまりと豪快な口調で何言っているかわからない所が玉に瑕の船長さんですが、もう慣れました^^


Imgp0118
オモリ60かと思ったら80でした。準備しておいてよかった。つけなおしです。


餌木は2つがいいよ、カラーは白と赤がいいよ。(多分赤はオレンジかピンクの意)
更に鳥の皮を輪ゴムで装着。


5時集合、5時半に出船。ポイントまでは40分位でした。
大湊の船の他、鹿島の船も来てましたね。水深は35m。


朝一から活性良く、周りでは順調にタコが釣れています。
私もヒット!しかし、多分シャークアタック^^; 
タコ釣りでは初めてのことでした。
この海域は底が砂利なので、タコ釣りで仕掛けのロストはほぼないのだけど、こういうパターンがあるのね。


気を取り直して釣りを続けます。


Imgp0128_20231225162801
1匹目!


Imgp0132
2匹目。


Imgp0138_20231225162901
周りも順調デス。


何とか4匹まで数をのばすも、お隣の常連さんはなんとツ抜け。
結果的にダントツの14匹でフィニッシュしていました。
コツを伺ったら、今日は鳥皮よりサバが良かったとのことでした。
(とはいえ、基本鳥皮、豚バラ有利の日が多いようです)
次回はちゃんと持っていこうと思います。


Imgp0142_20231225163401
奇跡的に!


20231225112319_p
奇跡的に!


残り一時間を切ったタイミングで、タコらしからぬ重さ。巻き上げでグングン引くんです。
そして「トラだ!」
船長推定1キロのトラフグがタコのゲストで釣れてしまいました。
そして、船長捌けないものの、お隣の方が寿司職人で捌けるとのことで、これも奇跡的。


まさに、クリスマスプレゼントでした^^


20231225145347_p
前釣果。


11時に終了。
この辺りの船、確か値上げせず、1時間早くなったんですよね~。


2キロクラスは混じらなかったものの、1キロ前後2匹のそれ以下2匹。
プラス値千金のトラフグ。


5人中スソでしたが、満足の結果でとなりました^^



20231225154216_p
下処理。


20231225182020_p
晩ごはん!


明らかに、トラフグは美味しいですね!
驚きました。

2023年12月24日 (日曜日)

気づけばクリスマス

ブログの更新が滞っておりました。
そういう時もあります。


何やら娘が大学受験ということで、この場に及んで右往左往しています。
とりあえず、蒙古タンメン中本に連れて行ってみました。


「北極食え」
「やだ」


親ができることなんて……もはや無いに等しいですね。


今年の一番印象的だった釣行。
ダントツで5.8キロヒラメです。


Imgp0265_20231224030401


肝臓と卵巣にいっぱいアニサキスがいました。
大きいヒラメは要注意ですね。
でも、そこは釣り人の性なんです。


次はもっと大きいやつを釣りたい!


Imgp0026_20231224030601


自分で釣った魚ではないのですが、ぴーぴーさんが釣った60キロ? のアブラボウズもまた印象的でした。
「もっと大きいやつを釣りたい!」
釣り人ってホントバカだと思います^^;


締めくくりのブログにすると思いきや、もう1~2回、年末に釣りに行くかもしれません。
無論、天候次第です。


20230603111953_p


今年はラーメン二郎19回行っていました。写真は生田店のもの。
美味しく感じるうちに、できる限り行っておこうと思います。
「後にとっておこう」は、もう必要ありません。やれることはやっておこうかなと。


ちょっと早いですが、今年も当ブログに遊びにきていただきありがとうございました。
良いお年をお過ごしください。


&、メリークリスマス!


 

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー